たぶろぐver.2

アクセスカウンタ

zoom RSS ガレージのシャッター手掛け交換

<<   作成日時 : 2017/12/16 11:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

いつものようにガレージに行き、シャッターを開けようとしたら
ポロリという感触とともにプラスチック製の手掛け部分が崩壊しましたよ…(;´Д`)

画像

元に戻してみたところでガッタガタ…


経年劣化でしょうね…仕方ありません。
ガムテで留めておこうかとも思ったのですが
見た目にみっともないし、多分もう1個の手掛けも近い将来崩壊しそうなので
根本的な解決を模索してみました。

ひとまず検索してみると、どうやらホムセンで購入可能な様子
だとしたらネットでも購入可能なんじゃないかと思って検索してみると
あるにはあったのですが、三和シャッターとか文化シャッターのものしかヒットしません。
しかも寸法の記載がないので、我が家のイナバ製に合うかどうか全く不明。
(一部レビューに記載がある程度)
ならばと、直接イナバさんにメールで問い合わせました。

ほどなく返答があったのですが、イナバさんからは直接買えないので
施工した業者や取扱いのあるお店を通じて購入可能とのこと。
で、参考までにと添付された書類を見てみると…

画像

あれ?


シャッターの種類は鍵の形で判別可能なようなのですが
調べてみたらウチのガレージのシャッター、文化シャッター製でした。
ということは、ネットで購入できますやん。
ということで、添付資料にあった寸法とレビューに記載されていた寸法が一致していたものをダメ元で購入。
実際に計測してみた寸法と若干違うのが心配でしたが、あかんかったら加工して無理やり装着してやるつもりですよ。(笑)

画像

届いた♪


到着した部品は見た感じは同じものっぽいです。
とはいえ、外れ防止の突起などがあって、合わなかったら加工はチト面倒だなぁ…といった感じ。

画像

突起は両側にあります。


では早速装着してみましょう。
袋から取り出して、穴に合わせてみると…

画像

おや?


まさかのピッタリサイズじゃないですか!Σ(・ω・ノ)ノ
そのまま恐る恐る押し込んでみると…

画像

ジャストフィット♪


カチッという小気味良い感触とともに気持ちよくハマりましたよ。
色々覚悟していただけに拍子抜け。(笑)
どうやらワタシの測定ミスだったようで、ピッタリでした。(^^ゞ

こんな物でも新しいと気持ちが良いものですね。
もう一方の手掛けも近い将来崩壊するのは目に見えているので
欠品になっちゃう前に購入しておくことにしました。

というわけで、同様の事態になったイナバ物置オーナーさんのご参考になれば幸いです。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガレージのシャッター手掛け交換 たぶろぐver.2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる