お気楽、冬キャン2020

クリスマスイブに(なのに?)ソロキャンに行ってきました。
本当は、御用納めの日に職場から直行するつもりだったのですが、
なんやかんやでこの日になってしまいました。
一昨年も同じようなことして「雪キャン」になっちまったのですが(笑)

因みに、昨年は雨で行けなかったのでリベンジです。
職場異動になったので、一昨年とは違うキャンプ場です。
ていうか、コドモたちとプチアウトドアしてるいつもの場所です。

KIMG6505_R.JPG
リバーサイド茶倉です。


電源付きサイトができてからずっと気になってました。
一昨年利用したサイトは1000wまでOKだったので電気ストーブガンガンでしたが、容量500wまでなので、あまり派手なことはできません。。

KIMG6507_R.JPG
本日のニューアイテム、ファンヒーター。


950/450W切り替えできるファンヒーターを購入しました。
テントの中や、タープの下で使う分には450wでも大丈夫でした。
スマホの充電とも共存できる容量で、大満足。


迎えた当日は、天気があまりよろしくない感じ。
なので、タープも持参して雨に備えます。
結果的にこれが大正解でした。

KIMG6517_R.JPG
設営&撤収の時は降ってなくて助かりました。


雨予報のクリスマスイブ、こんな日にキャンプする人もなく貸し切り状態。
静かに過ごせそうです♪

KIMG6510_R.JPG
淋しくは、ないです。


13時すぎにチェックイン。
天気が良かったら自転車でぶらっと走るつもりだったのですが、生憎の天気なのでタープの下でのんびりすることに。
今回も、カセットコンロで鍋という超お気楽メニュー。
雨音を聞きながら、ボケーっとするのが心地よいです。
気が付くと雨があがってました。

KIMG6523_R.JPG
待望の焚火タイム♪


雨が止まなかった諦めるつもりでした。
直火はNGなのですが、サイトにドラム缶を切ったものが置いてありそこでの焚火はOKとのこと。
受付で購入した薪でシアワセな時間です♪

薪が尽きたら就寝です。
冬仕様の寝具とファンヒーターのおかげで快適な夜でした。

KIMG6524_R.JPG
全てが濡れてる朝


7時頃起床。
テントの外は全てがしっとりしています。
手抜き朝ごはんを食べたらダラダラ撤収。
バイクと違って、積載場所さえ気を付けたら濡れたままのテントやタープもそのまま突っ込んで家でのんびり乾かすことが可能。
クルマならではの、このお気楽さが良いですねー♪

この記事へのコメント

2020年12月28日 23:21
こんな便利なファンヒーターあるんですね〜!最近は車中泊ばかりですが、テントやタープにあたる雨音が好きだった事を思い出しました。
ソロキャンプ憧れます😆
tab
2020年12月29日 19:21
500wでも使える暖房器具を検索してたら見つけました。
意外と使えて良かったです。
クルマだと、後始末が楽なので雨でも心穏やかに過ごせましたよ♪